寒い季節の保湿ケアが大切

寒くなると空気が乾燥するので、肌の水分も奪われがちになります。
肌が乾燥してしまうと肌荒れ、シミ、シワ、ニキビなどといったさまざまな肌トラブルの要因となり、また、見た目年齢も高くなって老化を加速することになります。
さらに、乾燥肌は、バリヤ機能を低下させるので、髪の毛や衣類が触れただけでピリッとしたり、化粧水をつけると痒くなったり、赤くなったりする敏感肌に陥ってしまいます。
このような乾燥肌を防ぐために、空気が乾燥する寒い季節だけでなく、常にしっかりとしたスキンケアが必要です。
水分量が失われる乾燥肌を防ぐためのスキンケアは、やはり保湿が大切です。
美肌の秘密をハッキリいうと、肌の水分量をどれだけ保てるかにかかっていると思います。
高い水分量を維持できて潤っていれば、生まれたての赤ちゃんのようなプルンプルンのモチモチとした肌になります。
しかし、年齢を重ねるとともに水分は失われ、さらに、さまざまな要因から乾燥肌に向かうようになってしまいます。
いつもは、あまり肌が乾燥しないという人でも、寒い季節になるとカサカサになってしまう場合もあるので、顔を洗った後や入浴の後は、保湿成分が含まれた美容液で、しっかり保湿してください。
よく化粧水だけをたっぷり付けて保湿した気になっている人がいらっしゃいますが、化粧水のほとんどは水なので、直ぐに蒸発してしまい、保湿したことにはなりません。
大切なのは、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分がしっかり含まれている美容液を使って保湿することです。
特に、空気が乾燥する冬になると肌のトラブルも多くなるので、自分でできる範囲で、毎日のスキンケアを怠らないように努力することが大切です。
このように、しっかり保湿することと血流をよくして、肌の隅々まで血の巡りをよくすれば、完璧な冬のスキンケアとなります。
ニキビを治すんジャー!!
スキンケアの他には、毎日、十分な睡眠時間を確保し、栄養バランスの良い食事を摂り、ストレスを溜めないで適度な運動をするなど、健康的で規則正しい生活習慣を送ることも必要です。